新どろあわわとノンエーの特徴

新どろあわわ対ノンエーはどちらがニキビにおすすめかご紹介します。新どろあわわとノンエーの特徴から、どちらがニキビにおすすめか比較していきます。

 

新どろあわわの特徴のポイントである3つを紹介します。

新どろあわわ特徴

1つめは、ほぐすということです。麹エキスと米ぬかエキスで、肌を柔らかくして、汚れを落とすという次段階につなげていきます。

 

2つめは、沖縄産マリンシルト・国産ベントナイト・国産タナクラクレイの3種類の泥が毛穴汚れを吸着してくれます。また、ミネラルなので肌に水分をあげることも忘れません。

 

3つめは、5つの美容成分でしっとり感が続きます。

 

これらの3つの特徴から、新どろあわわで洗顔を続けていると、透明感のある肌になっていくのです。

 

ノンエーの特徴を3つのポイントで説明します。

ノンエー特徴

1つ目。きめ細かく弾力のある泡で洗顔します。ふわふわ洗顔で、肌に刺激は与えません。

 

2つ目。グリチルリチン酸2Kで、ニキビの炎症をおさえます。また、ダイズエキスでテカリをおさえ、毛穴を引き締めます。イソフラボンは、女性ホルモンのような働きをしてくれます。

 

3つ目。保湿です。ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュアという3つの成分が、肌に栄養、水分、を与えてキープしてくれます。

 

ノンエーは、刺激のない洗顔、毛穴汚れもしっかり泡で落として、さらに保湿のことまで考えて作られているのです。これで、ニキビは改善されていきます。

 

新どろあわわもノンエーも、必ず誰にでも合うというわけではありません。

新どろあわわ対ノンエーどちらがニキビにおすすめ?

新どろあわわとノンエーでは、どちらがにきびにおすすめなのか、検証していきましょう。その前に、ニキビにおすすめの理由として、ニキビケアのポイントをクリアしているかということです。

 

ニキビケアは、刺激がなく、洗浄して、保湿するということです。

 

新どろあわわ

新どろあわわは、3種類の泥を配合、細かく泡立てることで、毛穴の奥まではいりこんで汚れを吸着してくれます。また、美容成分が5種類入っているので、保湿もしっかりできます。

 

ノンエー

ノンエーは、弾力のある細かい泡で洗います。肌と手の間に泡があるので、刺激はありません。泡が毛穴の奥まで入りこんで、しっかり洗浄してくれます。毛穴の奥の汚れも、表面の古い角質汚れも、落ちます。さらに、3種類の保湿成分が入っていることで、洗い上がりもさっぱりとしています。

 

そして、ノンエーの洗顔石鹸は、ニキビケアということを考えて、洗浄成分、保湿成分が入っているのです。

 

・以上のことから、新どろあわわは、スキンケアにはよいといえます。
・ノンエーは、ニキビケアによいといえます。ニキビのある肌をケアすることを考えているのが、ノンエーなのですね。

 

なので、ニキビにおすすめなのは、新どろあわわとノンエーでは、ノンエーということになります。

 

>>ノンエーが最安値購入できる公式サイトはこちら