然よかせっけんとノンエーの特徴

然よかせっけん対ノンエーはどちらがニキビにおすすめかご紹介します。然よかせっけんとノンエーの特徴から、どちらがニキビにおすすめか比較していきます。

 

然よかせっけんの特徴

然よかせっけん特徴

然よかせっけんは、職人の手で手作りされた練り石鹸です。水分のバランスをとるためには、機械ではなく手作りでなければできないのです。

 

然よかせっけんは、シリカパウダーを練り上げているのです。シリカとは、火山灰のことです。小さな小さなシリカパウダーを含んだ泡が、毛穴汚れを落としてくれます。

 

然よかせっけんは、無添加です。鉱物油、パラペン、着色料、香料は使っていません。その分、美肌成分の割合が多くなっています。ローヤルゼリー、コラーゲン、アロエエキス、黒糖、茶エキス、ウーロン茶エキス、が配合されています。

 

使用期限が設けられているので、安全の基準がはっきりしていて安心です。

 

ノンエーの特徴

ノンエー特徴

ノンエーのいちばんの特徴は、ニキビ専用の薬用洗顔石鹸であるということです。

 

ニキビケアを考えて、有効成分としてグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。また、ダイズエキスが配合されていることも注目です。ダイスエキスには、イソフラボンという成分が入っています。これは、体の中に入ると女性ホルモンのような働きをしてくれるので、肌のターンオーバーを体の内側からケアしてくれるというものです。

 

ノンエーは、洗顔だけで洗浄と保湿のどちらもクリアできるので、ケア方法としてとても簡単です。枚につい続けやすい方法なのです。

然よかせっけん対ノンエーどちらがニキビにおすすめ?

然よかせっけん対ノンエーです。どちらがニキビにおすすめなのか、検証してみたいと思います。

 

ニキビケアのポイントは、刺激がないこと、洗浄すること、保湿すること、です。

 

然よかせっけん

然よかせっけんは、泡洗顔で刺激がありません。シリカパウダーが毛穴汚れを落としてくれます。保湿については、ローヤルゼリー、コラーゲン、アロエエキス、黒糖、茶エキス、ウーロン茶エキスがケアしてくれます。

 

ノンエー

ノンエーは、泡洗顔です。細かく弾力がある泡が、毛穴汚れを落としてくれます。泡は、手と肌の間に入って刺激を回避してくれます。ノンエーの保湿は、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュアの3本柱です。肌に栄養、肌に水分、状態をキープ、と3つの成分が保湿してくれるのです。

 

と、ここまでみると、然よかせっけんとノンエーでは、同じなのでは、と思ってしまいます。

 

ニキビケアのことを考えると、ノンエーの方がおすすめです。

 

それは、ノンエーにはグリチルリチン酸2Kと、ダイズエキスが入っているからです。この2つは、ニキビケアに力を発揮してくれるものです。

 

然よかせっけんは、肌をキレイにしてくれるには充分です。ただ、ニキビケアとははっきり打ち出してはいません。

 

以上のことから、然よかせっけん対ノンエーで、ニキビにおすすめなのは、ノンエーです。

 

>>ノンエーが最安値購入できる公式サイトはこちら