ココラルムマイルドソープとノンエーの特徴

ココラルムマイルドソープ対ノンエーはどちらがニキビにおすすめかご紹介します。ココラルムマイルドソープとノンエーの特徴から、どちらがニキビにおすすめか比較していきます。

 

ココラルマイルドソープの4つの特徴を説明します。

ココラルムマイルドソープ特徴

1)天然保湿成分ラウリン酸が濃密泡を作り出してくれます。3時間経ってもへたらない泡で、毛穴の奥の汚れを落としてくれます。

 

2)ヴァージンココナッツオイルとヒアルロン酸で保湿します。これで、洗い上がりもしっとりします。

 

3)枠練製法です。石鹸を型に入れ、長時間かけて冷やす製造方法です。手間暇かけて、美容石鹸を作っています。

 

4)無添加で低刺激です。無添加というのは、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、防腐剤は使っていないということです。低刺激というのは、パッチテスト、スティンギングテスト済みということです。

 

ノンエーの特徴について、説明します。

ノンエー特徴

ノンエーは、ニキビ専用に作られた薬用固形石鹸です。

 

ニキビケアを考えて、洗顔には刺激がなく毛穴の奥の汚れまで落とせるよう、泡のクッション洗顔です。泡立てネットを使うと、きめ細かく弾力のある泡をすぐ作ることができます。
ニキビケアの2つ目のポイントは、保湿です。

 

ノンエーには、肌への栄養成分としてローヤルゼリー、水分を与える成分はヒアルロン酸、状態を保ってくれる成分としてリピジュアが含まれています。これで、ノンエーで洗顔するだけで、洗浄と保湿ができます。

ココラルムマイルドソープ対ノンエーどちらがニキビにおすすめ?

ココラルマイルドソープ

ココラルマイルドソープは、正しい洗顔をするための固形石鹸です。古い角質が溜まって肌リズムが低下してしまっている肌、バリア機能が低下してしまい外的刺激をそのまま受けてしまう肌は、肌機能が低下しています。

 

そこを改善して肌状態を高めるために、毎日の洗顔で使うとよいというのが、ココラルマイルドソープです。正しい洗顔で汚れを落としていくということです。

 

ノンエー

ノンエーは、肌の毛穴汚れや古い角質汚れを落として、さらに保湿までしてくれます。かさかさの乾燥したまま、本来の皮脂分までなくなった肌では、ニキビは改善していかないのです。

 

洗浄と保湿を洗顔だけでできるというのが、ノンエーです。ニキビにおすすめというのは、肌の奥までキレイにしてくれるというだけでは片手落ちです。

 

汚れを落とすことはもちろん、その後も肌にうるおいのある状態を保ってくれることで、ニキビが改善されてくるのです。

 

もちろん、肌の改善には時間がかかります。1日や2日では、改善できたかどうかわかりません。じっくり取り組むことが大切なのです。あるいは、好転する前に肌の内側では汚れを外に出そうと、ぶつぶつが悪化することもあるかもしれません。それでも、日々洗顔に取り組みます。

 

ニキビケアをしっかりで切るという意味では、ココラルマイルドソープよりも、ノンエーがおすすめです。

 

>>ノンエーが最安値購入できる公式サイトはこちら