赤ニキビに効かない?

ノンエー 赤ニキビ

 

ノンエーは赤ニキビには効かないのですか? そんなことはありません。

 

まず、赤ニキビとはどういう状態なのかというと、肌の内側で炎症を起こしている状態です。その前段階で、毛穴に汚れが詰まってしまった白ニキビ、表面が酸化して黒くなってしまった黒ニキビというものがあります。

 

赤ニキビは、それらの段階を経て。炎症を起こしてしまっているのです。炎症を起こしているのであれば、炎症を抑えてあげればいいのです。炎症の原因が毛穴汚れや皮脂汚れなら、汚れを取り除いてあげればいいのです。

 

とはいえ、肌には刺激を与えたくありません。炎症が悪化してしまうからです。

 

そこで、ノンエーでの洗顔が必要になってきます。

ノンエーは、しっかり泡立てる泡洗顔です。泡が毛穴の奥まで入りこんで、汚れを吸着してくれます。また、ノンエーの成分には、炎症を抑えるというものもあります。

 

ノンエーでの洗顔を繰り返すうちに、毛穴の奥まで入りこんでいた汚れ、肌の内側の炎症、は、だんだんと改善されてきます。もちろん、1日や2日ですぐ効果がでるわけではありませんので、根気よく毎日洗顔を続けることが大切なのです。

 

ノンエーは赤ニキビに効かない?いえいえ、赤ニキビで起こっている肌の内側の炎症を抑え、毛穴汚れもきれいにしてくれるのが、ノンエーです。

ノンエーは赤ニキビ跡に効かない?

ノンエーは赤ニキビ跡に効かない?効かないなんていわれちゃ、困っちゃうなあ。さて、誰が効かないなんて言ったのでしょうね。

 

赤ニキビ跡は、ニキビが進んでしまっている状態です。赤ニキビから膿がたまり黄ニキビになり、膿をむりやりつぶしてしまうと、赤ニキビ跡になってしまいます。

 

ニキビを手で触ってしまう、かゆくなってついぼりぼりかいてしまう、ということは肌には刺激になりニキビ悪化となってしまうのです。刺激と汚れがニキビの天敵です。けれど、ニキビは改善したいなら、刺激しなくて汚れをきれいに落とす必要があります。

 

その条件をクリアするのが、ノンエーというニキビ専用薬用の固形石鹸で洗顔することなのです。

 

ノンエーの洗顔は、泡洗顔なので手が肌に直接触れません。摩擦という刺激を回避できました。また、泡洗顔ということは、しっかり泡立てるのがよいのです。細かい泡が、毛穴の奥まで入りこんで汚れをしっかり吸着してくれます。

 

汚れを取ることで、べたつくほどの皮脂がとれて、さらっとした肌になっていきます。
ノンエーは赤ニキビ跡に効かない、ということはないです。

 

刺激を避け、毛穴汚れを落とすことでは、ノンエーは赤ニキビ跡にも使えますから。

 

>>ノンエーが最安値購入できる公式サイトはこちら